雑学

〔実は〕ティシュは舐めるとなぜか甘い!! その理由は保湿成分にあった!!

2016/03/04

私は花粉症なのでティッシュをよく使います。そんなある日勢い余ってティッシュを舐めてしまいまいました。するとなぜかほんのり甘い!?

 

鼻が詰まって味の感覚が馬鹿になったと思いきや保湿ティッシュは本当に甘かったんです。

 

その理由を調べてみました。

甘いのは保湿ティッシュだけ

それではなぜ、これは甘い味がするんでしょうか?理由を以下で解説しています。

-shared-img-thumb-LISA75_teshu20141018095533_TP_V

甘い理由

保湿の仕組み

保湿のためには特別の成分が必要になってきます。その成分は保湿剤と呼ばれていてこの保湿成分が空気中の水分を常に吸収することによって適度な水分を維持しています。

スポンサードリンク

 

 

保湿剤の味

保湿剤の成分はグリセリンソルビット(ソルビトール)主成分として含まれています。このグリセリンとソルビット(ソルビトール)は甘味料として利用されています。このソルビット(ソルビトール)のほうはチョコレートなどのお菓子にも多く使われて両者とも天然の果実などからとることができます。だからティッシュが甘いんですね。

安全性は?

上記の甘味成分はどちらも医薬品にも使われていて、しかも天然の植物などから採取可能ですから人体には無害で安全性があります。

 

 

最後に

みなさんもティッシュ舐めてみませんか?しませんよね。でも本当に甘いですから試してみてくださいね^^

ここまでお読みいただきありがとうございました。
よければ他の記事もお読みください。

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-雑学
-