新米クンの雑記帳

妊婦さん赤ちゃんのために新幹線のグリーン車で移動するのはどうですか?

      2019/08/18

313981妊娠中であっても友人の結婚式があったり、里帰り出産することになったけど飛行機と新幹線のグリーン車だったらどっちがお腹にいいのだろう。そんな風に思っていらっしゃる妊婦さんは多いのではないでしょうか。そこで、私はグリーン車が赤ちゃんにとっていいものだと提案します。

指定席とグリーン車の違い

指定席とグリーン車を比べてみると指定席は座席が指定されているだけでほとんどの場合に自由席と違うところはありません。もっとも、自由席よりもいい席もありますが数に限りがあります。その上やはりグリーン車の座席よりは劣ります。グリーン車では毛布を無料で借りることができます。

また、トイレも近くに設置されています。そのうえ座席の幅が指定席や自由席よりも広く設置されているのでゆったりすることができます。はっきりいって、普通の人が高い金額を追加して払うほどの快適さはありません。

もっとも妊婦さんは別です。ではどういう妊婦さんがグリーン車を選択するのが金額に見合うのでしょうか?ちなみにグリーン車はこんな設置みたいです。

グリーン車は普通車より横幅も前後の幅もゆったりの上座席をより寝かせることが出来たりします。
東海道新幹線の場合普通車は自由席指定席とも座席間隔1040mmの通路を挟んで2列と3列シート
グリーン車は座席間隔1160mmで通路を挟んで2列と2列の座席が並ぶ形です。
(引用:yahoo知恵袋)

飛行機と新幹線どっちがいいの

飛行機はやはり空を飛ぶので気圧の変化や機体の離陸・着陸の揺れなどがどうしても、お腹に影響を与えてしまいます。その点新幹線はそんな心配をしなくてもいいですね。また、飛行機の場合妊婦さんの利用が制限されていたり診断書が必要になることもあります。

診断書はお金かかりますし結構な手間ですよね。さらに、飛行機は目的地に到着するまで降りれないので緊急事態に対処できないかもしれません。その点新幹線であれば各駅で必ず停車するのでもしいものときに間に合うことが多いでしょう。

スポンサードリンク

こんな方におすすめ

東京⇔広島は片道4時間
1回、妊娠6ヶ月の時にこの4時間を経験した時に、ずっと同じ姿勢だし、どーにもこーにも良いポジションを見つける事ができず、腰が死にました( ̄Д ̄;)

最初で最後のグリーン車、噛み締めて乗りましょう(涙)
(一部省略)

やっぱりグリーンになると座り心地やゆとり、車掌さんの対応は全然違うのね( ̄Д ̄;)

(引用:http://ameblo.jp/umeko4/entry-10339105420.html)

このように妊娠6ヶ月を超えるような妊婦さんであれば、グリーン車がいいようです。他にも妊娠初期でもつわりがひどいかたや、足がむくみやすいかたもこちらのほうがいいですよ(トイレが近いからですよ)。ちなみに、妊婦の皆さんはあまりリクライニングを倒しすぎる揺れを感じすぎてしまい気持ち悪くなるかもしれないので、リクライニングしないで座席に深く腰掛けるとお腹に響かずいいらしいです。

東海道新幹線の裏技

ここだけの話ですが東海道新幹線の車両には全車両に「多目的室」がついてるんです。そこでしたら、車掌さんにお願いして空いていれば無料で使うことができます。そして、その「多目的室」は個室のようになっていてかなり広く座席が突いているのですがそれをベットに変えることもできるので、自由席や子供連れでもここさえ使えれば快適に移動できますよ。でも、当日空いてるかわからないので指定席かグリーン車の予約を強くおススメします。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。あなたが元気な赤ちゃんが生まれるようにお祈りします。それでは快適な旅をお楽しみください。できたら他の記事も読んでくださいね^^


この記事を見られた方はこちらも見ています

 - 雑学 ,