新米クンの雑記帳

はじめての美容院でのヘアカラーの頼み方。

      2019/08/18

髪を染めたいけどもう、自分で染めるのはやめよう。でも美容院ヘアカラー頼み方はどうすればいいんだろう。電話で予約のとき決めるのかな?当日どうやって決めるんだろう?そんな人のために知り合いの美容師のお姉さんに取材してきました。会話で緊張しちゃうひとや悩んでいる方は読んでくださいね^^

まずカラーリングを美容院でやるのと自分でやるの(市販)の違い

以下美容師のお姉さんの語りです。
-shared-img-thumb-SEP88_nikori15195840_TP_V
市販のカラーリング剤は誰でも染められるように薬品が強めに調合されていて、そのせいで反応が強く出ちゃうから髪を傷めやすいんだよ。cmで傷まないっていうのは信じちゃだめだからね。なによりも、自分でやるとどうしてもムラが出来ちゃう人が多くて結局失敗したから美容院に来る人もいるよ。なによりも、自分では(染めた後に)生えはじめた部分えっと俗に言う「プリンちゃん」になちゃうと生え際を染めたりはできないよね。

「プリンちゃん」髪を染めた後、髪の生え際だけ黒くみえる様子。

けっこう、繰り返し自分で染めた人がうちの店に来てパーマをかけたときにはなかなかパーマがかからなくて困ったことあったよ。

本編:頼み方

写真やスマホの画像を使う

これをしてもらうと一発でどんな色にしたいかすぐわかるから一番ありがたいね。でもね、その人に合わないときもあるから絶対ではないけどなるべく近づけれるように提案するよ。

美容師と会話して

大前提は美容師と会話してもらうことだね。その人の好みや雰囲気なんかで色は提案したいからね。

スポンサードリンク

普段着ている服装で行く

その次に来店するときには普段着ている服装で着てほしいかな。その人に合う色っていうのは、その人の普段の服装に合ってる色だからね。ほら、格好が変われば似合う髪形が変わるのと同じで服装で髪の色が邪魔になるとかあるでしょ。

普段どんなスタイリングをしているか

あとは、普段どんなスタイリングしているかも大事だね。スタイリングで合う色ってのも変わるから。あ、そうだ、忘れちゃいけないのがどんな仕事してるかだね、あんまり目立っちゃダメとかそういう細かい情報が結構大事だよ。デスクのある場所とか光のあたりかたとかで結構イメージ変わるからね。まぁ、根本的なのは普段どんな生活してるかってことだね。営業で外が多いとか、えっとインドア派かアウトドア派とかかな?

カラーチャート色見本が出てくる

iromihon

絵参照http://ameblo.jp/oopshair-2/entry-11017513167.html

あとはカラーチャート上の絵参照(本みたいになってます)を見ながらトーン(明暗)が出どれ位がいいか色がどれがいいかなんかを一緒になって相談するよ。髪染めるんだから時間かけて真剣に選んでもらっていいよ。いろんな色があるから初めての人は色がありすぎて混乱するのはあたりまえだし質問なんかは結構したほうがいいよ。

どれくらいの時間がかかるの?

カラーのみ

カラーは染めるための放置する時間がいるから、短くて20分はかかるよ。長い人は40分以上の場合があるね。色の相談する時間やシャンプー・ブローの時間があるから短くて1時間30分くらいかな?

カットとカラーなら

カットはその人によるけど20分~50分くらいだから、カットとカラーで短くて2時間位だけどきれいにセットすると2時間30分は欲しいかな。長い人だと4時間とかかかる場合があるよ。

最後に

どうでしたか、初めての美容院でのカラーリングこれで幾分か不安感がなくなったのではないでしょうか。わたしも初めてのときは3番とか4番とか言われてパニックになりましたがカラーチャートが出てきてほっとした記憶があります。そんな人はヘアカラー髪色のトーンって?いまさらだけど表や見本でわかちゃお!!を参考にされると私みたいに緊張や不安にならなくていいですよ。


この記事を見られた方はこちらも見ています

 - 雑学 ,