健康

お腹ガスが溜まる原因と予防法それ呑気症じゃないの?

2016/05/26

-shared-img-thumb-PAK85_lalaonakaitaidesu20140321_TP_Vお腹ガスが溜まったときにはお腹が張って痛いような、なんとももどかしくなって、ガスを早く抜いて楽になりたい。ガスのせいでお腹がパンパンになってしまい。食欲もわかない。そんな、ガス溜まり原因と予防法を紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

 

このお腹にガスがたまる現象はいわゆるガス溜まりといわれています。
さっそくですが、なにが原因でガス溜まりが起こるのでしょうか?

お腹にガスがたまる原因

関連⇒ガスを抜く方法について

寝ている時にビクッとするあれ、クロイツフェルト-ヤコブ病かもよ!

このガス溜まりの原因と考えられているものは複数考えられるので、一つ一つわかりやすく解説していきますね。ご自身の日頃の行動に当てはまるものがないか目を通してみてください。

 

 

原因がわかれば、今度からはそれに気をつけることで予防にもなりますのでできるだけ目を通してくださいね。

スポンサードリンク

 

食事のときに空気を一緒に食べている

食事のときに空気を一緒に取り込んでいる人は、胃や腸内に空気が入り込んでしますので、体内に取り込まれた空気のせいで、お腹が張り、痛みを伴うことがあります。これは、⇒空腹時お腹が鳴ってしまう原因でも 説明しているのと同じ原因でもあります。
そして、空気を食事のときに取り込んでしまう主な原因は、ズバリ早食いと遅食いになります。早食いと遅食いをすると、大量に空気を取り込んでしまうので、予防法としては、ゆっくり適度な速度の食事をするようにするのが大事です。
それ以外にはストレスが考えられます。現代社会では避けにくいと思いますが、ストレスが過剰にかかると呑気症といわれる無意識に空気を呑んでしまう病気の可能性があります。

 

 

 

これは、実はほとんど知られていませんが日本で8人に1人がり患している現代病になります。呑気症かどうか簡単に確認するにはゲップやオナラが出たときに臭いを嗅いでみることです。呑気症は空気を体内に取り入れすぎているので、臭いを嗅いでもさほど臭くないという特調があります。

オナラをしない

会社や学校など人がいる場所ではオナラをしないという方、特に女性には多いのではないでしょうか?男性であれば笑いにすることも時と場合によってはできますが女性はきびしいですよね。これでは体内にガスが残ってしまいお腹が張るようになります。

 

 

対処は難しいですが、できるだけ、オナラをできる場所を自分で探しておくようにするか、オナラをしやすい食べ物である肉や豆等のタンパク質を多く含んだ食べ物は避けるべきです。

 

 

 

あまりオナラを我慢するようになると、日常的にオナラが出にくい身体になってしまうので、体内にオナラ(空気・ガス両方)が蓄積する癖が付いてしまいます。
また、それ以外にもデスクワーク長時間している方やストッキングなどでお腹を圧迫しているかたは、腸の活動を圧迫により抑制してしまいガスが溜まりやすく、ガスも流れないのでオナラが出にくくなります。家に帰ったらすぐにお腹の圧迫を緩めるようにしてください。

 

飲みすぎ

これは炭酸飲料やお酒などの飲みすぎを指しています。炭酸飲料には炭酸が含まれているので、体内で二酸化炭素が気体になり、お腹を膨らませる原因になります。またお酒は体内でガスを発生させるのでやはり、お腹が張ります。

 

 

 

弱い人はお腹を下す人もいますので、そのときにはより多くのガスが発生します。女性であればお酒をソーダで割ったりもするので相乗効果でお腹が張りやすくなります。できるだけ飲みすぎはやめましょう。

消化不良による

食べ物を大量に食べたり飲み物を大量に飲んだりすると胃や腸がその食べた食べ物を分解しきれなくなり腸内に食べ物が残されてしまいます。そうすると、腸内で食べたものが発行し、ガスが発生します。それによってお腹が張ったり、下す原因になります。

 

便秘

女性に一番多いのは便秘だと思います。便秘は消化不良と同じ原因で体内にガスが蓄積します。さらに厄介なのが、便秘解消のために食物繊維を大量に取っている場合に、その食物繊維が消化されずにガスを発生させるということです。

 

 

 

もともと食物繊維は消化しにくいので、食物繊維をとる量を減らしたことで、ガス溜まりが解消し、便秘も治りやすくなることもあるようです。

最後に

今回はお腹のガスがたまる原因とその予防法を紹介しました。どれも、日常を少し工夫するだけで予防が可能ですので、仕事場の許す範囲で実践してみてくださいね。

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-健康
-,