健康

喉の痛みを治す即効性のある方法やプロ仕様の飲み物はこれ!!

389991

 

風邪などで喉が痛いそんなとき何か即効性のある方法はないだろうか。

 

そんなあなたに贈る。

 

実際に効果がある方法や舞台役者やボーカルのような声を出す仕事のプロが飲む飲みものはちみつ大根を飲んで喉の痛み即効で治してしまいましょう。

喉の痛みの原因

喉の痛みの原因は簡単にいうと、細菌やウイルスが喉の粘膜に付着して、そのウイルスや細菌を倒すために反応することで、喉が炎症します。

 

この炎症反応で喉が痛くなるのです。

スポンサードリンク

 

そして、この炎症はたばこの吸いすぎ、アルコールのとりすぎ、アレルギーなど様々な原因があるので喉の痛みを治すためにも詳しい原因を知っていることが大切になってくるので、より詳しい関連記事をご覧ください。

関連⇒知らないと損をする!喉の痛みの原因を徹底紹介します

喉の痛みを治すプロ仕様のはちみつ大根(大根飴)

喉を仕事で使うようなボーカルの方や舞台を中心に行う役者さんのたちが喉のケアのために使っている大根飴の作り方を紹介します。

 

管理人も演劇をやっていたころはよくこれで、喉の痛みを癒していました。

 

簡単に作れるので是非試して飲んでみて下さい。

 

ただし、あまり長い期間置いておくとたくあんの匂いがして飲むのが辛くなるので作ったらなるべく早く飲んでくださいね。

 

喉の痛みを治す方法

今から紹介する方法は管理人が実際に風邪のひき始めなどの喉が痛くなったときにやっていることなので、効果が一定の人にあると思います。

 

管理人はこの方法をやると大体1日で喉の痛みが引いてしまいます。

 

これから紹介する方法は、世間で常識だと思われていることとは違うと思われるものもあるので、その場合は理由を見て納得できれば実践してみてくださいね。

それでは管理人の喉の痛みを治す秘策を紹介します。

 

喉を温める。

202010

これは簡単です。寝るときや普段行動するときに喉を温めるだけです。

 

外に出るときにはタートルネックを着たり、マフラーをしたり、ネックウォーマーを身に着けることで簡単にできるんです。

 

夏場はさすがにやりづらいですが、寝るときに喉を温めることは重要です。

 

首には太い動脈や静脈という血管が何本も通っているので、首を温めると身体全体を温めることができます。

 

風邪のウイルスは体温が高くなると身体の免疫機能によって死滅させることができます。

 

さらに、体温が高くなると血行が良くなり、炎症で腫れた部分から老廃物を洗い流してくれるのです。

 

お風呂に入る

みなさんの中には「風邪を引いているときにはお風呂に入ってはダメ!!」っといわれて育ってきた方もいると思います。

 

しかし。

 

風邪のウイルスを倒すためには高い体温が必要なんです。(喉を温めるでもお話ししましたね^^)

 

ですから、風邪になったときにはしっかりとお風呂に入ってくださいね^^

 

さらに風邪の引きはじめの場合には、熱がでるので、汗をかきます。

 

その汗を洗い流して、身体を清潔に保つためにもお風呂に入ってください。

 

寝るときにマスク又は加湿器

風邪を引いているときには鼻水がでて鼻が詰まってしまう人も多いと思います。

 

管理人の場合にも鼻で呼吸できなくなってしまい、口呼吸をしないとキツクなってしまいます

 

口が乾燥すると、口の中や喉でウイルスや細菌が増殖してしまい、なかなか喉の痛みの原因である炎症が引くことがありません。

関連⇒口が乾燥するとよだれが臭い。

そこで、寝ているときにはマスクをすることで口の中の水分が逃げないようにしています。

 

これには、さらに空気中のウイルスや細菌、はてはホコリを口の中に入れないようにできます。

 

もちろん、加湿器がある場合には室内を乾燥しないようにすることでいいので、マスクは必要ないです。

 

けれど、喉が痛くなりだしたら外出するときや、人に会うときには、人にうつさないよにマスクをするようにしましょう。

 

特に冬は外気が乾燥しているので口の乾燥を防ぐためにも外でマスクをしましょう。

 

喉飴をなめる

やはり、喉が痛いときはガラガラして気持ちが悪いので喉飴をなめて、喉をすっきりなるようにしています。

 

水分をこまめにとる

やはり、身体の外に老廃物を出すために水分を大量にとるようにしています。こうすることで血行がよくなるので、早く炎症が良くなるのです。

 

ここまでが管理人が喉が痛くなったときにやっていることです。

では、他にはどんな方法があるのでしょうか?

 

熱燗などお酒を飲む

371063

身体を温める目的でお酒を飲む人が多いようです。

 

玉子酒なんかは、風邪の時の定番ですよね。

 

イソジンこでまめにうがい

イソジンは殺菌効果があるので、予防だけでなく喉がいたくなったときには特にこまめにうがいをするという人も多いようです。

 

大根を食べる

意外なことに大根の酵素には喉の炎症を抑える効果があるようなので、大根を食べるのは喉の痛みを治すのに効果があると思われます。

 

熱い緑茶を飲む

緑茶には殺菌作用があり、熱いお湯でも殺菌する効果があるので、熱い緑茶を飲むことで喉の痛みを抑える効果があるのかもしれません。

マッサージをする

まとめ

喉の痛みに対する対策はいろいろな方法があるみたいです。この中で、自分に合った方法を試してみてその喉の痛みを緩和させてくださいね。

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-健康
-,