美容

トリートメント・コンディショナー・リンスの違いや使う順番あなた正確に言えます?

2017/09/07

-shared-img-thumb-PAK85_lalamaittawai20140321_TP_Vトリートメント・コンディショナー・リンスの違い使う順番をってイザ聞かれると自分の理解が正しいかどうか不安になりませんか?

私もわからなくて間違えてしまったので今回はこれらの違いと使う順番の正しいやり方を調べてみました。

私と同じような方は30秒ほどお付き合いください。

関連⇒しまった!!カット失敗そんなとき髪を早く伸ばすには

簡単にまとめると

コンディショナーとリンス髪の表面をきれいに整えたり、キューティクルの傷みを防いだり保湿する効果がある。

 

トリートメントはリンスとコンディショナーと同じように髪表面をきれいにする効果があるが、その効果はリンスとコンディショナーよりも同じか劣る。その一方で、髪内部に成分が浸透して髪内部のダメージを回復する効果がある。

スポンサードリンク

 

細かい違い①

わかりやすく言うと、違い①は髪の内部に成分が浸透するかしないかです。

コンディショナーは髪の表面をきれいするもので髪の内部には浸透しないんです。

逆にトリートメントは髪の内部に成分が浸透します。カラーやパーマ、紫外線で傷んだ髪にはトリートメントをつけるのが正解なんですね。

細かい違い②

わかりやすく言うと、コンディショナーはリンスの上位互換となります。シャンプーによって失われてしまった、髪表面の油分や水分を回復させ、指どおりを良くする点、表面の艶をだしたり、キューティクルを回復させる点で機能は同じになります。

 

もっとも、コンディショナーのほうがリンスよりもより保湿力が強く効果が強くなっています。

 

では、その使う順番の正解はどうなんでしょうか?

使う順番

上記説明からお分かりかと思いますが、具体的に説明します。

 

まず、シャンプーで髪を洗います。先に髪内部のダメージを回復させる必要があるので、最初に使うのは、トリートメントになります。次に髪の表面の油分を回復するためにコンディショナーかリンスを使うのが正解になります。

順番をわかりやすく表すと
①トリートメント⇒②コンディショナーorリンスが正解の順番になります。

使用法

トリートメントはダメージを回復させる成分を髪の内部に浸透させるために10分程度そのままの状態ですすがないでください。

 

もっとも、10分過ぎても大して浸透する成分量は変わらないので長い時間かけて時間を無駄にしないようにしてください。

 

反対にコンディショナーorリンスは髪表面に満遍なく、なじませたら1分程度の早い段階ですぐすすいでください。

注意点

頭皮には、つけないようにして下さい。それぞれが油分を保つ成分が入っているので頭皮につくと毛穴を塞いでしまって、炎症が起こったり、抜け毛の原因になってしまうんです。

 

同じ理由から、
しっかりすすぎ残しが無いように落としきってくださいね。
注意してください。

最後に

どうですか、以外に使用する順番を間違っていた人が多かったんじゃないでしょうか?私なんか全然意味から間違っていました。もっとも、メーカー各社によってそれぞれの定義は異なっているのでザックリ上の内容を理解してれば純分だと思います。

 

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-美容
-,