雑学

浴衣の着方(着付け)動画で簡単マスター。これで子供に着せるのも自分で着るのも大丈夫。

2017/06/07

浴衣の着方(着付け)の動画を集めました。

はじめに、浴衣や着物は普段着る機会がないためほとんどの人が着方がわからないと思います。

 

 

しかも、そんな状況では静止画像では今ひとつわかりづらいところもあるかと思います。

 

 

そこで、着物・浴衣の着付けの動画を集めました。

 

 

しかも、簡単に短時間で着られる方法に限定しましたので、あなたの時間短縮になると思います。

 

 

あなたの感覚にあう着付けの動画が必ずあるはずですので、どうか参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

 

これで、花火大会はもちろんのこと。

 

 

七五三のためにお子さんに着せるときにも役に立つと思います。

 

 

注意点としては、髪をまとめるのは着物や浴衣を着る前にしてください。

 

 

あとでセットすると着崩れや汚れの原因となります。

 

 

また、着る前のしわがないか汚れがないかを着る前日までにチェックすることをお勧めします。

 

 

着るときには、全身映る姿見があると便利ですよ。

 

 

準備するもの

浴衣準備

 

↑画像は3つ目の動画のもの

準備するものは

  1. 浴衣
  2. 腰ひも(3本)
  3. 半幅帯
  4. 帯板
  5. 伊達締め
  6. 腰ひも(3本)
  7. タオル(補正用)

になります。

 

帯の結び目は種類がたくさんあるので後日まとめてみたいと思っています。

 

 

経験者でない方は、これから紹介する動画の中から気に入ったものを選らんで頂けると簡単でいいと思います。

 

 

↓画像がきれいでわかりやすいです。テロップはなく、文庫結びです。(約8分あります。)

↓着崩れしにくい着方です。テロップがあり、帯は都結びです。(約5分あります)

帯結びを 蝶々結びにする方法です。(約3分あります)

最後に超重要な浴衣のたたみ方を紹介します(約2分あります)

本当に最後

あなたの行動がうまくいくのを応援しています。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

よろしければ他の記事もお読み下さい。

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-雑学
-