新米クンの雑記帳

会話に使える豆知識やお得情報、怖い話の実話や短いもの等を集めています。

怖い話・都市伝説

短い怖い話(実話)をランキング形式でまとめました。

肝試しに行くときの雰囲気作りのためや、夜みんなで集まった時に使える短くて覚えやすい怖い話や怪談話を集めました。どれも実話だと言われているものを集めているので、作り物ほど怖くないかもしれませんが、リアルな恐怖がじっとりと感じることができると思います。また集めた怖い話はアクセス数順になっているので、面白さや怖さは読んでみてご自分で評価してみて下さい。

『救急病院』

その日は、子供の咳が止まらず救急病院に行くことになりました。既に深夜になっており、時刻は午前2時くらいだったと思います。幸い病院までは近かったので救急車を待たず直接病院に連れていくことができました。子供を連れて受付を済ませてすぐに診察室に向かうように言われました。すでに時間も時間なので、病院内は消灯され⇒続きを見る

『ある住職さんの話』

これは、本当にあった話です。山下さんは都内で大きな池のある公園の近くに住んでいた。山下さんはそこから、最寄り駅まで公園の横を通って会社に通っていたのだが、別に彼自身霊感などもなく、不思議な体験をしたことも全くなかった。ある日彼が仕事から帰りテレビをつけると、テレビで心霊特集が放送されていた。しかも、生放送らし⇒続きを見る

スポンサードリンク

童謡さっちゃんの2番3番の続きの歌詞とは

みなさんは童謡で有名な『さっちゃん』は知っていますよね。こんな歌詞です。サッちゃんはね 、サチコっていうんだ、 ほんとはね、だけど ちっちゃいから 自分のこと サッちゃんって呼ぶんだよ、可笑しいな サッちゃん。では、この歌の2番3番の歌詞をご存知だろうか?『さっちゃん』の2 番の歌詞はサッちゃんはね バナナが大好き ⇒続きを見る

『ツイテクル女』

これは、私がまだファミレスでバイトをしていた時の話です。そのファミレスでは、席に案内したはずのお客さんが突然消える。人数分用意したはずのコップの数が1、2個多かったりと不思議な出来事が頻繁に起こっていました。とある日のディナーのピークは過ぎて空席が目立ちはじめ、私が気を緩めているときでした。いつものよ⇒続きを見る

『絶対に消えない市松人形』


これはとある女性がテレビの制作会社に勤めているときに体験した話です。彼女の勤める職場では、突然編集室の機械の電源が入ったり、電灯が点滅することがよくあったそうです。勤め始めてしばらくは怖くて仕事どころではなかったそうですが、制作会社の仕事の忙しさと、彼女自身には害がなかったことから次第にそんな変な状況に⇒続きを見る

映画の撮影現場


これは、とある映画の撮影現場で起きたことです。大物俳優のAさんは映画のロケのためにとあるお店にやってきました。ロケ現場のお店は、撮影のために貸し切りにされていました。しかし、楽屋や控室などの特別な部屋もなく、スタッフや役者が同じ広めの部屋に集まって、スタッフが撮影の準備を行う傍ら、部屋の端っこの方で役続きを見る

『カーナビ』

これはとあるカップルがいつものようにデートに出かけて、山奥にある厄除け神社に行った時の話です。厄除け神社に行ってその帰り道、夜も深くなったころ。辺りはすでに真っ暗で、車のライトだけが前方を照らし、進行方向の少し先が見える程度しか見えなかった。カーナビには彼女の家の住所が設定されていて、カーナビの誘導に⇒続きを見る

 

トラック無線

深夜、あるトラック運転手が山奥までの道のりを走っていた。トラックの運転手がいつものように深夜に荷物を運んでいたが、なんだか言いようのない違和感を感じていた時。上司から無線が入った。「その先の国道で事故があったらしい。気をつけろよ。」そこは、運転手が必ず通らなければならない道だった。しばらく車を走らせそ⇒続きを見る

『専門学校の夜』

これは私が専門学校に通っていた時の話です。私の通っていた専門は、本館、新館、と2棟ありました。さらに、授業ごとにどの棟で授業があるか決まっていました。私は入学したときに先輩から本館の2階に幽霊が出ると聞かされていました。確かに本館は古く、薄暗い場所に建っていました。おそらく、その話はその雰囲気からそいう⇒続きを見る

 

『映画の撮影』

この話はとある映画の撮影現場で起きたことです。そのお映画のワンシーンを撮影するために、その日はお店を借り切って映画のロケをやっていました。しかし、お店なので、当然楽屋などの特別な部屋もなく、スタッフや役者が同じ広めの部屋に集まって、スタッフが撮影の準備を行う傍ら、部屋の端っこの方で役者さんたちがメイクをしていました。そんな、みんなが同じ部屋に集まっている中、その映画の出演者である大物俳優のAさんのお付きのヘアメイ⇒続きを見る

『黒い人影』

これは、高校1年生のころに友達家族に別荘へ遊びに招待された時の話です。そこは、山間に佇む素敵な別荘でした。楽しいひとときを過ごし、私と友達は2階の一室で床につき、友人の両親は1階で床につきました。私は、夜中トイレに行きたくて目が覚めました。しかし、一人でトイレに行くのはとても怖かったのです。そうというの⇒続きを見る

『調べてはいけない場所』

これはある人から聞いた話です。Aの友人が35歳のとき、とある古地図を手に入れたそうです。その人とその友人は同じ高校に通っていました。そして古地図は学校の近くのものでした。彼らの高校の下流の川の近くの小学校には、かつての処刑場があり、慰霊碑にもそれが記してありました。⇒慰霊碑などがあった曰くつきの場所の特徴そん⇒続きを見る

『呪われるかもしれない調べてはいけない場所2』

これはある人から聞いた話です。学校や橋の袂などで不自然に土地が空いている場所がある。それは、明治時代などまで処刑場として利用されたり、辻斬りが頻繁に起こっていたような場所が公園になったり学校になったりするようだ。実はサンシャインのある場所も、かつて板橋や品川の宿場町にある遊廓に向かう大金を持つ客を狙った⇒続きを見る

『呪いの人形』

大学生のとき友人が突然、家にある人形が呪われいると相談してきた。話を聞いてみると、この前俺たちでヨーロッパ旅行に行ったときになぜか急に買いたくなってしまった人形だそうだ。俺は、幽霊や呪いなんて信じてなかったから軽い感じで言ったんだ。「俺がしばらく預かって、観察してみるからちょっとその人形を貸してくれ。」⇒続きを見る

『病院の女の子』

ある日私の子供が交通事故にあってしまいました。幸いかすり傷程度でしたが、頭の怪我なので念のために1日だけ入院することになりました。子供だけでは入院できなかったので、私も付き添いとして一緒に泊ることになりました。そのとき、その病院には子供の入院患者は私の子供だけでした。そのせいか、(子供用の)大部屋にも関わ⇒続きを見る

 

『オレオレ詐欺』

これは、私が住職を務めるあるお寺にお祓いに来た方から聞いた話です。ある日青年がお寺に来た。そして「お祓いをしてほしい」と言ってきた。私がどんなことがあったか尋ねると、彼は語りだした。「実は、俺『オレオレ詐欺』と言うので服役していたんです。数日前に出てきたんですが。捕まる前、彼はオレオレ詐欺でいろんなと⇒続きを見る

『拍手』

これは私が友人から聞いた話です。あるカップルが海にデートに行った。海に着いたのは、日が傾きかけた夕方だったそうだ。カップルは砂浜で夕日を見ながら歩き始めた。しばらく歩いているとあたりはどんどん暗くなってきていた。すると、遠くの方で焚火をしている人たちがいた。20人くらいだろうか、漁師風の格好の人や割烹着を⇒続きを見る

『もうやめて』

私はその日仕事帰りでした。もう夜中になっていたが、日課になってしまったコンビニによりそのまま実家に帰っていた。東京とは名ばかりで、私の実家のある住宅地は街灯も少なく、さらに人通りが全くといっていいほどないほど田舎である。あたりが暗く私以外の人なんて誰も歩いていない。そう、誰もいないはずだ。すると「フッフ⇒続きを見る

『墓地の間』

これは俺が学生の時の話です。当時俺は一人で山に登ってはテントを張ってキャンプをするのが趣味だった。といっても、何もない山に行くほど気合が入っているわけではないので、近くにキャンプ場があるようなある程度整備されている場所に行ってるんだけど。その日もいつものように山に登って、比較的平らな地面を探しテントを張⇒続きを見る

『のぞき穴』

これは僕がバイト先の先輩から聞いた話です。男は古いアパートに一人で住んでいました。見るからに古く貧乏な学生が住んでいるようなものでした。男の部屋には秘密がありました。それは隣の部屋との間に穴が開いていることでした。しかも、隣に住んでいる人はその穴の存在に気付いていませんでした。男の隣に住んでいるのは若い⇒続きを見る

『家の女』

これは俺のおじさんから聞いた話です。今から20年ほど前の話なんですが、おじさんに向かっておじさんの友人であるAが不思議なことがあったと話しました。Aは「どうも最近友人たちがお前女と同棲始めたのかよと言ってくるんだよ。俺それ以前に彼女いないんだぜ。それも一人じゃなくてかなりの数のやつが言ってくるうんんだよ。いや⇒続きを見る

『新支社』

これは、警備会社に勤める知り合いから聞いた話です。知り合いの勤める警備会社は、支社を移転することになり、新たな場所に移転することになりました。知り合いは営業担当で直接警備活動をすることはないので、普通のサラリーマンのような業務を担当していました。新支社になって1週間ほどして、警備担当の人たちがみんな新支社⇒続きを見る

『旅館の電話』

その日俺は、友人と山中湖の近くの旅館に行く約束をしていた。俺も仕事があったので、一緒に行くことは出来なかったので現地で落ち合うことにした。俺が仕事をしていると友人から電話があった。「なぁ、早く来てくれないか。」「ああ、なるべく早く行きたいけどまだかかるな。」「いや、何かあの部屋へんな感じがするんだ。」「な⇒続きを見る

『学校に住み着く者たち』

これは私が友人から聞いた話です。ですから、これから話すことはその体験者目線で話を進めていきます。私の住んでいた場所は結構な田舎でした。当時私は学校で生徒会長をしていたのですが、ある日夕方まで学校の二階にある生徒会長室で今度行う文化祭について会議をしていました。私たちが会議を終わらせるまで、下の階からコーンカ続きを見る

 

『一人暮らし』

友人の金子は県外の大学に合格して一人暮らしをすることになった。実家暮らしの俺はそれが羨ましくて仕方なかった。ある日、金子が内に泊まりに来いよと連絡してきた。俺は興味があったのですぐに行くと返事をした。当日になって、金子に何で急に泊まりに来いなんか言ったのか聞いても金子はしどろもどろと教えてくれなかった。俺は普⇒続きを見る

『葬儀屋』

私は葬儀屋で働いています。ご遺体を見るのは慣れましたが、さすがに子供のご遺体を見るとなにかヤルセナイ気持ちになってしまいます。とある日、子供のご遺体が運び込まれたので、私は棺の中にいるその子をみてかわいそうにと思ってしまいました。私はその日の仕事を片付けてさぁ帰ろうと、葬儀場を後にしようとしました。その時なん⇒続きを見る

『足音』

私は当時一軒家に住んでいました。私が住んでいた家はいわゆる幽霊屋敷でした。私も机の後ろに知らない人が立っていたり、姉もザンバラ頭だけの人を見たりといろいろある家だったのです。その中でも私が一番印象に残った話をしようと思います。それは私が小学生のときに体験した話です。その日は両親は共働き、姉は習い事に行っていて⇒続きを見る

『島の宿』

これは僕が知り合いから聞いた話です。小学校四年生の男の子は、お父さんと一緒に地質調査に行くことになりました。というのも、夏休みにすることもなくどこかに連れていけという男の子をお母さんがそれでも趣味の地質調査に出かけるお父さんに押し付けたからです。お父さんと一緒に、山に地質調査に行くことになった男の子は、船に乗⇒続きを見る

『クラスの半分』

これは嘘のような本当の話です。私が小学校4年生のころ夏休みが終わって学校に通いだしました。担任の先生が「田舎に帰って俺は山に登ってきたけど、みんなは何してた?」みたいなことを言って、クラスみんなでどこに行ったとかをワイワイ話あったあと授業を受けました。体育の授業中にクラスの女の子が鉄棒から落ちて足の骨を折ってし⇒続きを見る

『台湾の心霊スポット』

俺は、ちょっと変わってると思う。なぜなら、事故物件に住んでいるからさ。いや、なんでそんなことするかって、それは趣味のためっていうやつかな。俺の趣味は心霊スポットに行くことなんだけど、最初の時はビビリすぎて楽しむどころじゃなかった。だから、修行?みたいな感じで住みだしたわけ。最近では、多少の恐怖なんか感じないく⇒続きを見る

『列車事故』

うちの家は結構見晴らしがよくて、窓から田んぼや踏切、高速道路とまぁ結構な田舎です。そんな家より田舎にある祖父の家に行った帰り道のことです。父は運転しているときには最低限のことしかしゃべらなくなる人で車の中であまりみんなに話しかけるような人ではなかった。私が後部座席で眠っていると突然父が大声をあげました。「何⇒続きを見る


この記事を見られた方はこちらも見ています

-怖い話・都市伝説
-, , , , ,

今週人気の記事一覧

1
首・デコルテは正しいスキンケアの方法でシワ・かぶれを改善しよう!

目次首やデコルテで見た目の年齢が変わる年齢が老けて見える原因を知ろう。20代でも ...

2
例文付き!美容室、緊張する電話予約のやり方!初めても当日もこれで安心!!

いや~美容室って予約してないと帰らされる危険があるので予約していくのが普通なんで ...

3
最新情報!子供を男の子・女の子と産み分ける方法!!排卵日や天然ゼリーが肝!

目次子供の産み分けはできるのか?子供の産み分けに必要な知識精子にはX(染色体)型 ...

4
動画で簡単ストレッチ!顔や足のむくみの予防法・解消法まとめました。

顔や手のむくみを予防・解消する方法をいろいろまとめました。 朝の短時間に即効でで ...

5
赤ちゃんと犬・猫のおもしろ動画集。ほっこりしますよ。

赤ちゃん犬・猫が仲良く遊んでいる動画を集めました。赤ちゃんは言葉が話せません。犬 ...

6
AbemaTVで紹介された!知能指数(IQ)100~150以上の問題集・無料解説付き!

知能指数(IQ)の平均は100です。そこで、知能指数がわかる、iqテストの問題で ...

7
ちょっと待って?トイレ掃除に重曹とクエン酸はダメです絶対!

トイレを掃除するとき重曹を使った方法とクエン酸を使った方法があったはず。そう思っ ...

8
頭が働かない・回らない原因はうつ病かも知れません。簡単チェック!

最近前よりも頭が働かない、考えようとしてみても脳が拒否している気がする。 記憶力 ...

9
裏技公開中!!トイレ のタンクを重曹やクエン酸で簡単綺麗に掃除する方法!

トイレのタンクの掃除イザやろうと思っても、タンクの蓋を開けると水が張っているし、 ...

10
初めて行く美容院に当日予約なしで行きますか?これ迷惑かな?

最近髪が伸びてきたので髪でも切ろうかなと思ったとき、行きつけじゃない美容院に行く ...

11
お風呂の天井の簡単な黒カビ取り方法!背が低いならエタノール(アルコール)で解決しよう。

お風呂の天井ってついつい届かないし、洗剤が垂れてくるからと後回しになってしまいが ...