新米クンの雑記帳

思春期ニキビに化粧水は悪化する!?

   

 

1思春期ニキビに化粧水は危険?

思春期ニキビの原因は皮脂の分泌にあります。脂性肌の中学生には化粧水を使うのは悪化する可能性はないのでしょうか。しかし、思春期ニキビだろうと、アラサー女子のニキビケアだろうとニキビケアは一緒です。自分の頃を振り返ってみても中学生から化粧水を使っている子はそんなにいなかったのではないでしょうか。特に男子の中では化粧水すら知らない子も多かったのではないのでしょうか。今ならねっとなどでニキビケアに化粧水が必要だと気付けると思いますが、あの頃にもどって自分に化粧水の知識を伝えれれたらなと思います。

2思春期ニキビに効く化粧水はどんなの?

思春期ニキビに効果がある化粧水を選ぶのに必要なキーワードは、「低刺激」「無添加」です。ニキビは肌が炎症を起こしている状態なので、できるだけ刺激を与えないようにすることが大切です。刺激というのは、洗顔フォームや化粧水についても例外ではないのでできるだけ刺激が少ないものを選択するのが必要です。また石油系界面活性剤、香料などの添加物は肌にとって相当の刺激があるだけでなく、肌のバリア機能を壊してしまう恐れがあるので極力避けましょう。

思春期ニキビのための化粧水は出来るだけ高価なものを選ぶのがおすすめです。その理由は、ニキビ用の化粧水のクオリティはある程度値段に比例するからです。もちろん安くていい商品はありますが、安いとニキビが悪化するリスクが高いことは知っていた方がいいと思います。

3.しっかり成分を確認しましょう

どうしても未成年の間は高い買い物はしづらいと思います。そこで、安い商品でも思春期ニキビに効果的な天草エキス、イソフラボン、ビタミンC誘導体、ハトムギなどが含まれているものであればある程度の効果が期待できるので、この成分が含まれているものを選ぶようにしてください。化粧水にお金をかけたくない気持ちはよくわかりますが、ニキビ跡が残ると人生に影響するので高めの化粧水を買うようしたほうがいいと思います。

スポンサードリンク

この記事を見られた方はこちらも見ています

 - 雑学 ,