怖い話・短いもの 有名な怖い話 都市伝説

【実話】怖い話(短い)『童謡さっちゃんの2番3番の続きの歌詞とは』

2017/08/02

童謡さっちゃんの1 番はみんな知ってる

みなさんは童謡で有名な『さっちゃん』は知っていますよね。

 

こんな歌詞です。

 

サッちゃんはね サチコっていうんだ ほんとはね

 

だけど ちっちゃいから 自分のこと サッちゃんって呼ぶんだよ

 

可笑しいな サッちゃん

スポンサードリンク

 

では、この歌の2番3番の歌詞をご存知だろうか?

 

『さっちゃん』の2 番の歌詞は

サッちゃんはね バナナが大好き ほんとだよ

 

だけど ちっちゃいから バナナを 半分しか 食べられないの

 

かわいそうね サッちゃん

 

『さっちゃん』の3 番の歌詞は

サッちゃんがね 遠くへ行っちゃうって ほんとかな

 

だけど ちっちゃいから ぼくのこと 忘れてしまうだろ

 

寂しいな サッちゃん

 

何故、半分しか食べれれないのか?

何故、遠くに行ってしまったのか?

不思議な歌詞と疑問に思われないだろうか?

実は「さちこ」という実在した少女に捧げられた曲である。

 

実は、さっちゃんはバナナを食べながら

電車にひかれてしまって、足を無くしてしまった。

2番のバナナを半分しか食べれないのは、

バナナを半分食べたときひかれてしまったから。

3番の遠くに行っちゃうのは、死んでしまったからだ。

 

さっちゃんは寂しがりやなので、この話の本当の意味を知っている人の枕元に現れ連れて行ってしまうので、連れて行かれたくなかったらバナナを枕元に用意すること。

 

バナナに気を取られてしまう為、連れて行かれることは無いみたいである。

もし、用意を怠れば…

 

更にさっちゃんには4番の歌詞もあり。

「さっちゃんは踏み切りで足をなくしたよ、今夜足を貰いに行くよ」

 

という内容。北海道の室蘭で起こった事故をクラスメイトが歌にしたものである。

歌を作ったクラスメイトもその後、何故か列車事故で亡くなってしまった。

 次の話【有名な怖い話・怪談】(短い)『カーナビ』

⇒前の話:有名な怖い話・怪談(短い)『トラック無線』

怖い話を募集しています。

あなたの身近で起きた聞いた怖い話を教えてください。教えていただいた内容を当サイトで掲載したいと思います。どんなにくだらない内容でもいいのでとりあえず送っていただけると嬉しいです。よほどひどくなければ、こちらで多少の修正の後公開したいと思います。なお、著作権は当サイトに移譲されたことになります。ご注意ください。

どんどんご応募お待ちしています。

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-怖い話・短いもの, 有名な怖い話, 都市伝説
-, , , , ,