関東

隅田川花火大会2017年の日程・打ち上げ時間!!見て直感でスグ分かる!!

2017/07/26

隅田川花火大会1

隅田川花火大会は毎年約95万人の来場者を有する大規模な花火大会です。2017年も例年と同じように開催されます。花火大会の打ち上げの日程打ち上げ時間を見やすいように表にしましたので、短い時間でスグ確認することができますよ。意外と知らない打ち上げスケジュールは必見です。では、見ていきましょう。

日程・打ち上げ時間

  •  日程:2017年7月29日(土)
  • ※小雨時は開催します。
  • 打ち上げ時間:19時5分~20時30分

 

毎年7月の最終土曜日に開催されているので、これを覚えていれば来年隅田川花火大会がいつあるのか、調べなくても良くなりますよ。

 

では、打ち上げ当日の天気が雨だったり、打ち上げに適していなかった場合のような荒天時にはどうなるのでしょうか?

荒天時

  • 日程:2017年7月30日(日)に順延になります。
  • 打ち上げ時間:19時5分~20時30分
  • ※31日も荒天の場合には今年は中止になります。

次に打ち上げ場所と打ち上げ数について見ていきましょう。

 

打ち上げ場所・打ち上げ数

  • 打ち上げ場所:第一会場(桜橋下流~言問橋上流)・第二会場 (駒形橋下流~厩橋上流)
  • 打ち上げ数:約2万発
  • 第一会場の打ち上げ数約11,000発
  • 第二会場の打ち上げ数約11,500発

実は案外知らないようですが、両会場の打ち上げの開始時間は異なっているんです。そんな両会場の打ち上げの開始時間からいろんなスケジュールについて紹介します。

スポンサードリンク

隅田川花火大会2

 

打ち上げスケジュール

19時5分~
第一会場打ち上げが開始します。
19時30分~
第二会場打ち上げが開始します。

 

ここから、5分間に何発の花火が打ち上げられると思いますか?なんと1,000発以上です。そんな大規模な花火の連発は身体を揺さぶり、興奮すること間違いなしです。

19時40分~

第一会場で『花火コンクール』が開始します。

この花火コンクールは、花火師たちが自分たちの持てる技術の最高のモノを使って競い合うので、すばらしい打ち上げ花火を見ることができます。
20時25分~(フィナーレ)

両会場でクライマックスに差し掛かるので、すごい規模の花火が連発で打ち上げられます。最後の1発はとても大きく、打ち上げられて爆発するまでしばらく時間がかかります。その大きさも映像などでは想像できないくらいの迫力が生にはあります。

参考までにスカイツリーと一緒に花火が見られる映像がyoutubeで紹介してあったのでご覧ください。


どうでしたか?スカイツリーの横で特大の花火なんとも乙ですばらしいですよね。ちなみにスカイツリーからみると、下に花火が見えて不思議な光景が見れるようですよ。今年はスカイツリーで見られてはどうですか?

それでは、会場へのアクセス・最寄駅はどこでしょうか?見ていきましょう。

アクセス(最寄駅)

第一会場(桜橋下流~言問橋上流)の最寄駅

  • 東武鉄道
  • 東京メトロ 浅草駅
  • 都営地下鉄 

浅草駅から徒歩15分になります。

第二会場 (駒形橋下流~厩橋上流)の最寄駅

  • 東京メトロ
  • 東武鉄道  浅草駅
  • 都営地下鉄

又は

  • 都営地下鉄蔵前駅

 

各駅から徒歩5分になります。

最後に

いかがでしたか、もう本当に待ち遠しいですよね。今年は是非中止なんかせずに開催してもらいたいものですね。

東京付近の祭り

⇒⇒前の日にある葛飾花火大会2018年の日程と打ち上げ時間みどころ!こち亀や寅さん花火がある!?

⇒⇒板橋花火大会2018年の日程と打ち上げ時間!!尺五寸玉が見れる!!

スポンサードリンク

-関東
-