九州

博多祇園山笠2018年の日程と詳細を一括解説

2017/07/26

博多祇園山笠2018年の日程をどこよりも簡単に紹介しています。

管理人は地元なので、追い山にでる友人に午前4時から毎年ライブで見せられてこの日は寝不足です。

そんな山笠の魅力を紹介します。それでは見ていきましょう。

山に乗っている感覚が味わえる。超かっこいい動画をみつけました。恵比須流2013追い山・山台カメラノーカット投稿者さんお借りしています。


豆知識

実は博多区とは東京23区のようなものじゃなく、福岡市の一部という意味なんで、本当の博多っ子は福岡には数えるくらいしかいません。ちなみに管理人は東区なので違いますよ。

スポンサードリンク

さらに動画前半で皆さんが歌っているのは博多祝い唄と言われるものです。

歌詞中のエイショウエは博多土産のお菓子としても有名です(のはず。)。

このお菓子はこの歌が博多っ子の気概を歌っているとそこから名前をもらって付けたそうです。

詠笑恵【お菓子詰合せ】

 

博多祇園山笠ってなに?

博多っ子の象徴として全国でも有名な博多祇園山笠は博多区にある櫛田神社(くしだじんじゃ)の檀家さん達が行う奉納際です。

そして、櫛田神社は地元では『御櫛田さん』という愛称でめちゃめちゃ親しまれています。

そんなお祭りに欠かせないのが山笠になります。

 

山笠は職人が手作りで作る巨大な作品です。

神輿の飾りとして本当に岩や実物大の屋台が乗っているくらい巨大で屈強な武将の飾りが色とりどりにされています。

この山笠じつは舁き山(かきやま)と飾り山に分かれていて、飾り山は10メートルくらいあるのでみなさんキット驚かれますよ。(明治までは15メートルあったけど縮小されました。)

4331f1c50159b4c587656b03ea80d020_sそんな山笠は舁き山(かきやま)を男たちがフンドシ姿で担いで決められたコースを走って櫛田神社に奉納する。

その際各自「流」という町内の組合みたいなものごとでスタート地点からお櫛田さんまでのタイムを競い合います。

『オイサーオイサ!オイサーオイサ!オイサーオイサ!』と掛け声が響きます。

基本的に男児だけの祭りで、女性は詰め所にも入れません。でも子供山笠だけは女の子が参加できるように近年ではなっています。

日程

2018年

7月1日~7月15日の期間であります。

というよりも、毎年同じなんですけどね。

※子供山笠や追い山などの詳しい内容は下で詳しく解説していますよ。

 

 

この時期、管理人の友人は会社を休んで山笠の練習に参加します。

他の地方の人にはわからないかも知れませんが、山笠に出ることは結構名誉なことだとされているので、地元の会社も休みを許して応援することもしばしばです。

 

でも、「(フンドシ姿を」どう?」って見せられたときは「オオウ、カッコイイネ。」って言ってしまいました。

 

そうしたら、「なんで片言なん?馬鹿にしとうと?」って言われてしまい咄嗟に、「男のケツ見たときの反応そんなもんやろ!!この曲線が最高とか気持ち悪かろうも!!」と必死に叫んだことがあります。

「なんか心なしかほほ赤らめてるし、乙女か!!」って続いたんですがね^^(すんません脱線しました。)

※山笠は男の中の漢の祭りです。

7月1日~7月15日

飾り山の展示が始まります。例年は福岡ヤフードーム、櫛田神社、キャナルシティ博多、ソラリアなどで飾り山を見ることができます。博多区内14箇所にありますので、詳しくは公式ページをご覧ください。

7月1日

早朝:注連下ろし(しめおろし)

山笠で走るコースを清めて神域をつくります。具体的には櫛田神社の神官さんたちが、注連縄(しめなわ)を笹と一緒に各場所にいって安全を祈願します

 

午前中:ご神入れ

神輿は神を乗せるものですから、神様に飾り山に乗っていただきます。

 

具体的にはすべての飾り山に櫛田神社の神官さんが祝詞(のりと)など神事を行い神様に見越しに乗っていただきます。

 

お年寄りの中には飾り山を見て拝んでいる人がたくさんいます。

夕方:当番お汐井取り(砂)

当番となった『流』のメンバーが放生会(ほうじょうや)で有名な箱崎宮の箱崎浜で砂を集めてもって行きます。

これは箱崎宮の加護があるので期間中は山笠や男衆の手や身体にかけて使われます。

⇒⇒2017年箱崎宮の放生会の開催時間を地元目線で紹介します。

7月2日~7月3日:子供山笠

毎年期間中の7月8日より前の土曜、日曜日に行われます。

2018年は7月7日~7月8日に行われます。

 

この期間は子供山笠が行われます。小さい子供たちががんばって担いでいるのはかわいいですよ。

ちなみにこのときだけは女の子も参加できます。

7月9日:お汐井取り(砂)

この日は7月1日に行われたものとは違い当番以外のすべての『流』の男衆が集まって砂を集めます。そのとき各『流』の町から男衆が箱崎浜に向かって山笠の衣装とフンドシ姿で走って向かうので、数百人のその光景は不思議なものに感じます。

 

7月10日:流舁き(ながれかき)①

各『流』の町内を山笠を担いで練り歩きます。この日が山笠を担ぐ初日なので、この日あたりから、福岡ではニュースなどで、山笠特集が組まれだします。

 

7月11日

朝山笠

町内でOBなどを招いて神酒や肴を食べます。この日は子供が山笠に乗れる唯一の日なので、将来山笠の担ぎ手になりたい子供は興奮気味になります。

767a8b30cef5b6700f98c0199fad9805_s

他流舁き

これは、他の『流』の地域を練り歩くということです。この日は各『流』がお互いに激励をしあったりします。

 

7月12日:追い山馴らし

これは読んで字のごとく、追い山のためのゲネプロ(最終リハーサル)になります。

本番のように行うのでもちろんタイムを計ります。

それにしても、朝が早い!!本番の追い山よりは1キロメートル短いのですが、毎年最初の『流』が午前3時59分スタートするのが慣習です。

時間:午前3時59分

7月13日:集団山見せ

毎年市長が山笠に乗ったり王監督がいたりと、山笠が博多区からでて、福岡市の中心部に出かけていきます。このときは、福岡の有名人が来るので、人がたくさん集まります。

時間:午後3時半

場所:呉服町交差点

7月14日:流舁き②

二度目の流舁きになります。実は追い山に出ることができる人は決まっているので、この日が追い山に出ない人の最後の機会になります。

7月15日:追い山

この日は毎年テレビで生中継をされます。開始時刻は午前4時59分なので、眠たくて眠たく仕方ありません。

各「流」がとんでもない熱気をもって『オイサーオイサ!オイサーオイサ!オイサーオイサ!』と掛け声が響きます。

会場では結構な人がこの早朝に集めっているのでちょっとしたカルチャーショックを受けますよ。

今年どの『流』が一番になるのでしょう楽しみですね。今年も行くのしんどいなぁ。

絶対に見る価値があるので、興味のある方は是非見に来てくださいね。

下に格安ツアー会社一覧を紹介しますので福岡に是非遊びに来てください。

各航空会社のマイルが溜まる格安旅行プラン一覧

⇒JALで行く福岡格安ツアー
⇒ANA・全日空で行く 九州格安国内ツアー
⇒スカイマークで行く福岡格安ツアー
※一部ポイント・マイルがつかない場合もあります。詳細は各旅行会社にお問い合わせください。

関連:福岡の祭り

⇒⇒2018年箱崎宮の放生会の開催時間を地元目線で紹介します。

⇒⇒筑後川花火大会2018の日程!!その他の情報を一括紹介!!

⇒⇒大濠花火大会2018の打ち上げ時間!!その他情報を一発紹介!!

⇒⇒関門海峡花火大会2018!穴場や打ち上げ時間を紹介!ここが穴場9選!!

⇒⇒『博多どんたく』2018年の日程時間を紹介ディズニーも来る!!

スポンサードリンク
関連記事&スポンサーリンク

-九州
-