新米クンの雑記帳

パスタとスパゲティの違い!パスタ巻けないのもあるんだよ。

      2017/10/17

パスタスパゲティ違いは何だろう。麺の太さの違いと思ってないですか?

それとも単に世代間での言い方の違いって思ってますか?

ふと韓国のテレビを見ていて「スパゲティ」と発音しているのに字幕ではパスタってなっていてこの翻訳は必要なのかなぁって調べてみました。

違い

簡単に言うと、パスタは大きいカテゴリー(大分類)でスパゲティはパスタの小さいカテゴリーのひとつです。
パスタカテゴリー

「哺乳類」の中に「ヒト」がいるようなものですね。お店で売られている麺の名称を見てみると、必ずスパゲティと記載されています。パスタだけでは他の麺との差別化ができないんですね。
pasuta

よくある勘違い

イタリア語と英語の違いでしょ。

恥ずかしながら私もこうだと思ってました。

スポンサードリンク

世代間の違い!流行りの言い方だよ。

これも説得力ありますよね。最近パスタっていう言葉をよく聞くようになりましたから。

世界ではパスタ日本独自がスパゲティ。

なるほど、そんな感じする!!

ソースと絡めているのがスパゲティ、それ以外がパスタ。

するはミートソースとかなのかな。ちょっと苦しい気がします。

パスタとは

詳しくいうと、パスタとは、イタリア語で生地という意味。そして、小麦を練り成型したものを指します。小麦粉(主にデュラム小麦)に水・塩・鶏卵を混ぜて作られます。乾麺・生めんの区別はないです。

  • ラザニア(ラザーニャともいう)(板状)
  • ラビオリ(詰め物入り)
  • ニョッキ(団子状)

もパスタの一種です。

種類

種類としては、

  • ロングパスタ
  • ショートパスタ

があります。

ロングパスタは下で紹介するスパゲッティ等のことをいいます。ショートパスタは形状が細長くないパスタのことをいいます。

  • マカロニ
  • ペンネ
  • ラビオリ

等がそれになります。そうすると、パスタには、うどん・ピザ生地・パン・ラーメンも入るってことになります。でも、イタリア料理なので日本ではおそらくイタリア料理の小麦粉を生地に使った料理をいうと考えるべきだと思います。

スパゲティとは

スパゲッティはイタリア語で紐スパゲティー、スパゲティーニでは太さの違いがあります。スパゲティーは、直径1.7mm以上の細長い棒状のものを呼ぶことが多いです。スパゲティーニはスパゲティーより細いもので1.6mm以下の麺を言います。

まとめ

私を含め勘違いしている人が多かったと思います。なんか今日から「パスタ食べたい」って聞いたら「拡すぎるよ」ってツッコンでしまいそうです。「それ、ラーメンも含まれるからね」とかね。ここまでお読み頂きありがとうございました。


この記事を見られた方はこちらも見ています

 - 雑学