【有名な怖い話・怪談】(短い)『カーナビ』

   

Sponsored Links

【有名な怖い話・怪談】 (短い) 『カーナビ』

これはとあるカップルがいつものようにデートに出かけて、山奥にある厄除け神社に行った時の話です。

 

厄除け神社に行ってその帰り道、夜も深くなったころ。

 

辺りはすでに真っ暗で、車のライトだけが前方を照らし、進行方向の少し先が見える程度しか見えなかった。

 

カーナビには彼女の家の住所が設定されていて、カーナビの誘導に従って彼女の家へと帰っていた。

 

真っ暗な知らない道をナビの誘導に従って走ると、男は言いようのない不安にかられていた。

 

「来た時、こんな道通っただろうか?」

 

それでも、カーナビは順調に指示を続ける。

 

カーナビ「この先300メートル左折です。」

 

ナビがそう告げた途端に、助手席に座っている彼女に異変が起き始めていた。

 

彼女は、青白い顔で額から汗を流し、苦しい顔をしている。

 

「ハァーハァー、ううぐ・・・」

 

息遣いが荒くなる。

 

男は、彼女の異変に気付き一刻も早く彼女を家に送り届けようと車のスピード上げた。

 

カーナビから、「この先5キロメートル直進です。」

 

男は思った。

 

『直進なら飛ばしても大丈夫だな。』

 

その案内に従って細い道を5分ほど走った。

 

すると突然、

 

 

 

 

「止めてーーー」

 

突然彼女が叫びだし、男は車を急停車させた。

 

助手席の彼女を気遣った次の瞬間。

 

男の背筋が凍った。

 

よく見ると目の前は断崖絶壁、落ちる直前だった。

 

「そんなはず・・・確かにカーナビには道が・・・」

 

男が再びカーナビに目を向けると。

 

さっきまであったはずの道が消えていた。

 

すると、カーナビから機械音で

 

「死ねばよかったのに・・・」

 

と聞こえた。

Sponsored Links

Sponsored Links
                    

今月人気の豆知識

1
【実話】怖い話(短い)『映画の撮影』

Sponsored Links この話はとある映画の撮影現場で起きたことです。 ...

2
ギザ十(ギザ10)には価値がない!本当のレア度を表で瞬間確認!

小学生のときにギザ十(ギザ10)は十円以上の価値があるからって集めたりしていませ ...

3
寝ている時に身体がビクッとする!病気?クロイツフェルト病かもよ!!

寝ているときに不意に身体がビクッとなることがあると思います。私なんかは電車で座っ ...

4
牛肉のA5ランクは値段が高いけど本当においしいのか?

スーパーやテレビなどで「A5ランク黒毛和牛」って良く聞きますよね?あれって値段が ...

5
サザエさんのあの人は原作には出ていない!えっこんなにいるの!

  サザエさんといえば日曜日のお茶の間でお馴染みですが、あの有名なあの ...

6
パスタをスプーンとフォークを使って食べるんですか?子供ですね!

あなたはパスタを食べるときスプーンを使いますか?実はパスタの本場イタリアではスプ ...

7
容疑者・被疑者・被告人の違い!犯罪者じゃないって何?

あなたはニュースなどで「容疑者○○が今、逮捕されました」。って聞いたことありませ ...

8
〔実は〕ティシュは舐めるとなぜか甘い!! その理由は保湿成分にあった!!

私は花粉症なのでティッシュをよく使います。そんなある日勢い余ってティッシュを舐め ...

9
寝てる時に臭いよだれがでる原因や対策。それ病気かもしれません?

大学や高校など学校の授業中や電車での移動中についつい『ウトウト』してしまってその ...

10
頭が働かない・回らない原因はうつ病かも知れません。簡単チェック!

最近前よりも頭が働かない、考えようとしてみても脳が拒否している気がする。記憶力が ...

 - 怖い話・短いもの, 有名な怖い話 , , ,